健康センター ミルネとは

  • 基本方針

  • 施設の機能

  • 施設の特徴

ミルネに込められた想い

「⾒る」・「診る」・「看る」の総合施設になって欲しい。
フランス語で「1,000」を意味する「ミル」。
洋菓⼦「ミルフィーユ」のように、やさしさが幾重にも重なるような施設になって欲しい。
⽬⽴たずとも⼟の中で草⽊を⽀える植物の「根」のように市⺠を⽀える施設になって欲しい。

総合診療センター長挨拶

丹波市健康センター ミルネの開設にあたり、一言御挨拶をさせていただきます。
ミルネの診療所・健診センター・訪問看護ステーション事業は、丹波市から指定管理を受け、兵庫県(県立丹波医療センター)が運営を行います。
建物内には、上記3事業の他、休日応急診療所及び丹波市の健康・福祉部門も入り保健・医療・福祉・介護を担う多機能複合施設です。隣接する県立丹波医療センターとも連携を持ちつつ、各部門が連携協力して丹波地域の方々の健康を守ること、在宅医療を中心とした「地域包括ケアシステム」を支えることを主たる役割と考えております。

診療所では、教育機関として若手医師の総合診療研修を行うという面も併せ持ちます。指導医のもと診療所での診察や訪問診療を行うことで、若手医師に総合診療や地域医療研修という教育の場を提供するとともに、地域には医師の確保と活気をもたらすことを目標としております。
このような多彩な部門がひとつに集まり、隣接する総合型の病院とも協力して地域医療を守る施設が設立されることは、全国的にも珍しいケースです。各々の部門が相互に協力し、相乗効果が生まれるよう努力する所存です。しかしながら地元の方々に可愛がっていただき利用をいただけなければ、その力を十分に発揮することができません。ミルネを積極的に活用いただき、地域の健康推進と活気ある街づくりに貢献していければと考えております。
丹波地域の健康を通じた益々の発展を祈念しまして、御挨拶とさせていただきます。

総合診療センター長 大野 伯和

ミルネ診療所 mirune Clinic

詳しく見る

ミルネ健診センター mirune Medical Checkup Center

詳しく見る

ミルネ訪問看護ステーション mirune Visiting Nursing Station

詳しく見る